Welcome to my blog

Stigma - in the public_enemy -

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年02月  1/2

[会社] 留守番電話の応答音

No image

下の記事の通り、Oracle DBに触れる事ができて…かなり大満足な一日でした。やっぱり、DBのチューニングやらSQLの組み立てやら、技術的なことをしている時間が一番好きなんだなぁと再認識しました。大した事はしてないんですけどね(笑さて、今日は自社の留守番電話の応答音を吹き込んできました。旧会社名の応答を、新会社名の応答に入れ替えようとしたらマイクが存在しなくて延期になって、マイクが来た~と思ったら、型が違って...

[インフラ] Oracle8i - ロールバックセグメントの自動オンライン化

No image

この間の土曜日に瞬電があって、少し前まで参画していたプロジェクトのDB(インスタンス)が停止してしまい、後輩から、「どうすれば、ロールバックセグメントをオンラインにできますか?」という問合せを受けました。プロジェクトに参画していた当時は、私がDBAだったので、直ぐに対応できたし、そもそもインスタンスを停止する事が無かったというのがあって、そういう現象(問題?)を、ずっと放置していたのです。私の手から離れた...

[会社] リベンジ!リハーサル!!

No image

という事で、来週の金曜日に迫った説明会に向けたリハーサルの第2回目です。参加者はグループのマネージャ、上司、先輩3名、後輩1名です。前回よりも人が増えていて、なおかつ、内容を知らない人も含んでいます。1回目のリハーサルの結果を、展開資料に盛り込んで…ストーリーを組み直しました。何回も脳内リハーサルをし、スライドで補えない内容および難しい表現を分かり易く伝えられるように説明する方法を模索しました。その成...

[独り言] ザ・恋愛インタビュアー

No image

今日は、昨日指摘をされたプレゼン内容の見直しと、お引越し作業のお手伝い。見直しは結構地味に時間が掛かったけれども、何とか目処がつきました。明日の最終リハーサルで、どうなるか…ドキドキですね。お引越し作業は自社ビル内のお引越しになるのですが、本社にある拠点が一つなくなるなど、結構、大規模なお引越しになるので3月中旬のエックスデーに向かって、着々と準備が進んでいます。上司と同じグループの後輩が、てんてこ...

[会社] 惨敗

No image

今日は、3月上旬に行なわれる説明会(プレゼン)のリハーサルがありました。参加者はグループのマネージャ、上司、先輩の3人。皆さん、お忙しいのに、リハーサルにご参加頂いて、本当に多謝でした。自分では資料も、話す言葉も…ストーリー立てて用意していたのですが、結果は殆ど言いたい事が言えず仕舞い。そして、ほぼ1スライド毎にアレコレと質問やアドバイスが出てくるので、トータルの時間も分かりませんでした(泣1時間程度...

[独り言] お休み、秘密の窓

No image

朝からの腹痛で、2フレ、午前半休…と、何処かのタイミングで出社できるように頑張ってみたのだけれど回復せずに、あえなく全休してしまいました。この体たらくに、とても落ち込んでいます。こんな事を続けていたら、仕事がなくなってしまう…。まあ、でも落ち込んでいても始まらないので、明日はきちんと出社しよう。昨日、テレビで放映していた『シークレット・ウィンドウ』が中々良かったです。途中のドキドキ感が良かったのです...

[映画] マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

No image

あらすじ: 都会の一角にある、マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋。 おもちゃたちが魔法で動き回り、子どもたちに大人気。 しかし、マゴリアムおじさんは引退を宣言。 支配人のモリーに店を継いでほしいと言い出し、 資産価値の計算のために経理士のヘンリーを雇う。 自信のないモリーは必死におじさんを引き止めるが、聞き入れてもらえない。想像力溢れるおもちゃ屋さんの終わりの始まりを描いた映画でした。おもちゃ...

[独り言] 本人限定受取郵便

No image

今日は比較的ゆっくりと家に居たような気がします。というのも、本人限定受取郵便を待たなければならなかったから。本人限定受取郵便というのは、郵便物をその本人に限って渡すという郵便サービスで、国の定める「本人確認法」の基準を満たした手段です。ちなみに受取までに、こんな手順を踏みます。 1.郵便局から受取人に対して、通知書の送付および電話にて連絡  2.郵便局の窓口または指定日に配達  3.受取時に身分証で...

[映画] ライラの冒険 黄金の羅針盤

No image

あらすじ: イギリス・オックスフォード。 だがここは、私たちの世界と似ているようで違うパラレル・ワールド。 12歳の少女ライラ・ベラクアは、一心同体の存在である守護精霊ダイモンの パンタライモンといつも行動を共にしている。 そんなライラの周りでは子供たちが次々と行方不明になる事件が勃発。 ライラはパンタライモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。 手には真実を指し示す羅針盤。 旅の途中で出会う、...

[会社] 会社説明会と、突風…そして停電

No image

今日は自社の会社説明会。2009年4月入社に向けて、就職活動中を頑張っている学生さん達にシステム開発とは?SEとは?という内容で説明をしてきました。昨年も行なっていた事なので、特に変わる事はありません。唯、昨年は説明に30分使って良かった時間が、20分に減り、残りの10分は私や昨年入社の後輩を交えての人事担当者抜きのフリートークの時間となりました。説明自体は、そもそも本番に強い性格からか、万全に手持ち資料を作...

[独り言] 経過観察中

No image

昼食にインドカレー屋さん、夕食は洋食屋さんでと外食をしてきたのですが今の所、軽く戻した位で、お腹は痛くなっていません。数日振りに食べるご飯の割には、思ったよりも順調で嬉しいです。飲み物で栄養を取るのではなく、食べ物で栄養が取れるようになるよう徐々に身体を慣らしていきたいですね。やっぱり気力の問題であるような気がする今日この頃。今日は朝から気力があり、午前中にサクサクっとドキュメント作成や作業の確認...

[会社] またしても…

No image

最近、人前に出る機会が多くあって、忍ともかんともで忍忍(笑)…という日記を以前に書きましたが、今度は自社のプロジェクトリーダー以上の人達に対して、教育を行う事になりました。1月から調べていた親会社の標準化プロセスを社内に情報共有する事になったのです。それ専用の会場を借りて、実施する事になり、今日早速予約を入れました。実施日は3/7(金)です。対象人数は、20~30名程度という所かしら…?皆、私の存在を知って...

[MUSIC] 大槻ケンヂ&絶望少女達 - 空想ルンバ

No image

テレビアニメ「さよなら絶望先生」の第2シーズンの主題歌ですね。ぶれぶれぶれぶれ…も、とても好きだったのですが、今回のルンバルンバルンバルンバも、かなりお気に入りです。今回のモチーフは、わらべ歌の 『はないちもんめ』 ですかね?昔読んだ本では、『はないちもんめ』は、貧しい村の娘が口減らしの為に、人買いに一匁(もんめ)で売り買いされて、人買い同士が「勝った(買った)」とか「負けた(マケた)」とかと、言い合う歌...

[独り言] 朝焼けと、星空と

No image

近頃、日が長くなってきた所為か、朝6時に家を出ると空がほんのりと明るい。一つ目の乗換駅付近になると、山の向こうから朝日が昇ってきて、だだっ広い畑にオレンジが射して…空の色も深い紺からオレンジへ変わりそれは一枚の絵を観ているかのように、とても美しいと感じます。毎日、毎日、その光景を見ていますが…飽きないですねぇ。日の長さが違えば、その光景が見られる位置も少しずつ変わっていくし、天候も違う、気温も違う、...

[独り言] 天に祈るより他に

No image

昨日、1~2週間ぶりに会社を休んでいた先輩が出社しました。ここ1年ぐらい、ずっと体調が悪くて、休んだり出てきたりを繰り返しています。一緒にしている仕事が2週間前から全然進展が無いことを嘆いていました。進展が無かった訳ではないことは説明して、分かって貰えたのですが、作業の方針やゴールが霧中になってしまっていることを心配されていました。同じメンバーとして、何とかしたいとは思えど…私自身も体調が悪く、上手く...

[映画] エリザベス:ゴールデン・エイジ

No image

あらすじ: 25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。 父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、 国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。 その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、 スペイン国王フェリペ2世はことあるごとに圧力をかけてきた。 さらにカトリック派のスコットランド女王メアリー・スチュアートの存在も火種となっていた。今月最...

[映画] 潜水服は蝶の夢を見る

No image

あらすじ: 病院のベッドで目を開けたジャン=ドーは、自分が何週間も昏睡状態だった事を知る。 そして身体がまったく動かず、唯一動かすことができるのは左目だけだという事も。 ジャン=ドーは雑誌「ELLE」の編集者で、三人の子どもの父親だった。 彼は言語療法士の導きにより、目のまばたきによって意思を伝える事を学ぶ。 やがて彼はそのまばたきで自伝を書き始めた。その時、彼の記憶と想像力は、 動かない体から蝶のよ...

[独り言] マッチ売りの少女複合

No image

さて、今日は友人といつもの映画館で映画 『エリザベス ゴールデンエイジ』を観てきました。その前に、一人で映画『潜水服は蝶の夢を見る』を観たりして、映画三昧な一日でした。どちらも良い映画でした…感想はまた後ほど。映画が終わった後は、サイゼリアで色々と雑談。ついつい楽しくて、終電少し前まで長居してしまいました。今日は食事やら、私生活やらを、やたら心配されてしまいました。ええと、お互い、注意できる立場じゃ...

[独り言] 病院のロビーにも梅

No image

今日は午前中に救急車で運ばれた病院へと行ってきました。救急車で運ばれた日、保険証を携帯していなかったので治療費が全額自己負担になってしまっていました。簡単に言えば、保険証を提示して、申請し、再会計して貰い、7割分返金して貰うという事務作業をしに再度、病院まで足を運んだという訳です。病院によってはできないそうですが、大抵の大きな病院なら受け付けてくれます。初めての病院なので、行き方が分からなかったの...

[会社] 女の子飲み会

No image

大宮駅から徒歩3分程度の所にある『神の蔵』という飲み屋さんにて自社に勤める女性SEを集めた、ささやかな飲み会が行なわれました。昨年の夏に、女性SEだらけの焼肉大会が開催されて以来の参加です。そこで、昨年末に結婚式を開いた後輩に、私や一緒に行った同僚が結婚式当日に撮った様々な写真を業者に頼んでアルバムにして貰ったものをプレゼントしました。業者の名前は、『Fueru』さんという所。写真の配置やコメント、カバーの...

[会社] インタビュー、完了

No image

さて、社内報のインタビュー…ようやく、CEOのチェックも通り、編集担当の人にメールする事ができました。「Just fine yakumo-san」という一言だけ。CEOの簡潔極まりない英語が素敵です。そして、ついさっき、編集担当の方から、ありがとうメールが届きまして、インタビューが載った社内報を先に見せてくれる事を仰ってました。写真は今のところ話が出ていないので、きっと…載らないに違いない。むしろそれが良い。名前も載らないで...

[独り言] きうきうしや

No image

帰り道で、軽食を食べた後…歩けなくなるくらいの腹痛に襲われて、救急車でさいたま市内の病院へ運ばれました。救急士さんが、すごく親切で、痛さそっちのけで泣きそうになりました(苦笑勿論、よろよろと大宮市内を歩いていた時に、会社帰り?のおじさま達が心配そうに何度も声を掛けてくれたのが嬉しかったです。恥しい気持ちもありましたけど。さて、救急外来では、レントゲン技師もいなかったので、検査無しで、小一時間ほど点...

[映画] ラスト、コーション

No image

あらすじ: 日本軍占領下の1942年の上海。 傀儡政府のスパイのトップであるイーは、かつて香港で出会った女性ワンと再会する。 数年前、香港大学の学生だったワンは、抗日に燃える演劇仲間たちと イーの暗殺計画に加わっていた。その時、イーが突然上海に帰ったことで 計画は流れたが、レジスタンス活動を行う組織は、上海に戻っていたワンに 再びイーの暗殺計画への協力を求める。ワンはイーに近づき、 彼の愛人になること...

[会社] インタヴューと留守番電話、そして英語

No image

とうとう社報のインタヴューのメールが届いてしまいました…。結局、アレから色々やり取りをして、電話によるインタビューではなく、メールでの質問表のやり取りにして貰っていたのです。内容を見てみると、ちょっと私の立場よりも上の人が答えるような質問ばかり。会社のインフラのみならず、元・親会社のインフラ整備までの情報は持ってないし、経営視点から見たインテグレーションによる一番のチャレンジ所というのも…ちょっとば...

[独り言] 頭痛

No image

うーん、頭痛が酷すぎて、気持ち悪さを感じます。髪をばっさりと切ってきたので、頭が寒くなって風邪でもひいたかな?つい癖でブログだけは更新してしまいましたが、お風呂に入って早く横になろうと思います。ばたんきゅー。...

[映画] チーム・バチスタの栄光

No image

あらすじ: 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた “チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。 内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先、 厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。 2人はコンビを組んで、“チーム・バチスタ”のメンバーを再調査することになる。現役医師・海堂尊による同名ベストセラー小説を映画化した医療ミステリーです...

[映画] L change the WorLd

No image

あらすじ: キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、 自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村で ただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。 そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希が追っ手から 逃れるように飛び込んでくる。新たな《死神》の出現を察知したLは 2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むの...

[外出] 冬の仙台、松島への旅

昨日から2日間かけて、宮城県仙台市→作並温泉→松島と旅してきました。雪の予報ではありましたが、雪の被害は殆ど受ける事無く、むしろプラスに働きました。【大まかな予定】・1日目 大宮→(新幹線)→仙台→(電車)→作並温泉→(電車)→仙台・2日目 仙台→(電車)→松島→(電車)→仙台→(新幹線)→大宮【1日目】 温泉地は作並温泉。温泉を借りる場所は『ゆづくしの宿・一の坊』というお宿です。 浴衣やバスタオル、足袋を含めて、...

[会社] 打上げ

No image

場所は大宮駅より徒歩7~10分程にある『Mumutaj (ムムタージ)』というインディアンレストランバーです。ここは、結構、お手軽に本格カレーや多種多様のお酒が楽しめるし、雰囲気も良いので、飲み会以外でも、個人的に訪れる事があります。ランチはまだ行った事がないので、今度行ってみたいなぁと思ってます。さて、途中でプロジェクトから抜けたメンバーも含めて、賑やかな時間を過ごしました。私はほぼ部長の席から動けず、み...

[独り言] 名もなき戦士たち

No image

今日は母親の病院の手伝いで午前半休。後少ししたら出社するつもりです。午後は最近の目下の作業である翻訳&調査を行い、定時後は昨年末まで参画していたプロジェクトの打上げがあります。打上げといっても、来週から始まる結合テストフェーズ以降が残っているのであくまでも「開発が終わったよ!打上げ」という位置づけで実施されるようです。作業ベースで言えば、まだ設計書の整理とか、バグ修正をしているんですけどね。12月ま...