Welcome to my blog

Stigma - in the public_enemy -

ARTICLE PAGE

[映画] グレイテスト・ショーマン

  • CATEGORY映画
  • PUBLISHED ON2018/ 04/ 30/ 06:38
  • COMMENT0
あらすじ:
 P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は
 妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、
 これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。
 イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド
 (レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、
 各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。
 シネマトゥデイより。

監督はマイケル・グレイシー。

19世紀に活躍した興行師、P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画。

P・T・バーナムを映画『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。
パートナーのフィリップをザック・エフロンが演じる。

予告編を観てから、ずっと観たかった映画ではあったのですが
なかなか観に行く事ができていませんでした。飛行機の中で会ったのも
何かの縁だと思い、視聴しました。

やっぱり良い映画だった。

昔観た、映画『ドリーム・ガールズ』から
ミュージカル映画が好きになり、映画『レ・ミゼラブル』も
映画『ラ・ラ・ランド』も、楽しんだのですが、この作品も良かった。

家族思いなバーナムの姿がとても好ましく思えた序盤と
この人のやり方は良くないなと思った中盤、そして、自分の驕りに
反省し、仲間と一緒に華麗なるカムバックで盛り上げる終盤。
王道そのものではあるけれど、その王道がまた良い。
分かり易い物語に気持ちが入っていきます。

物語中に何度か流れ、ゴールデングローブ賞で主題歌賞を得た
「THIS IS ME」は鳥肌が立つ凄さ。この曲が、この映画そのものだと
私は思います。「これが私のあるべき姿なの、これが私よ!」と
声高らかにキアラ・セトルが歌い上げるシーンは圧巻。

ミュージカル映画の、人々の生き生きとしたあの感じは
一体何だろうといつも思う。今回も素敵なミュージカル映画に
出会えて、嬉しいです。ヒュー・ジャックマンはもうウルヴァリンではなく
ミュージカル映画俳優としても、有名になってきている気がする。

次はどんな作品に会えるのか。楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment