FC2ブログ

Welcome to my blog

Stigma - in the public_enemy -

ARTICLE PAGE

[会社] 思えば

  • CATEGORY会社
  • PUBLISHED ON2018/ 07/ 25/ 07:01
  • COMMENT0
8月1日の組織改編までもう少し。

開発と保守の2つのわらじを履いていたのも開発一本になる。

とはいっても、結局、肩書きがデリバリーの責任者なので
開発だけにならず、保守の作業等も引き続き私の所にやってくるだろうし
やってしまうのだろうなぁと思うのでした。

昨日はここ最近保守できていた作業(1作業辺り4~5時間かかる)を
他の部署の方に移管する事ができました。履歴情報を調べるのですが
私の保守するシステムにはデータが無く、海外のシステムから
一個ずつデータをエクスポートする必要があります。

システムが重くて一気に500件以上のデータを引き抜く事ができず
何度もデータをエクスポートする(時間もかかる)。そのエクスポートした
データも独特で、500件のデータをExcelでダウンロードすると、
Excelのシートが500シート出来る。

Excelで500シートもあるのはこれまで見た事が無くて
最初は驚いたけれども、そんな事を言っている場合ではなく
その1シートから必要な情報を抜いてこなくてはならない。

1シートごとに出ている情報が異なるので
ブック上のシート名を取得するアドインをインストールして
INDIRECT関数とVLOOKUPを駆使して、必要なパラメータの値を取得。
必要なパラメータを取得するのも一苦労でしたが、一回、
方式を作ってしまえば、後はコピペで行けるのでOK.

時間が掛かるのはダウンロードの部分。
海外のシステムには、SQLを使える権限があるのですが
それが許されているのは会社でも一人か二人で、私はUIから
直接ダウンロードするしかない。

でも、このダウンロードの部分や必要なデータのアウトプットを
会社に一人いる権限を持つ人に移管する事ができたので
今後この作業が発生しなくなるかなぁと思います。

突発作業でここ1か月で2回しか対応していないので
そんなにタイムロスした感はないのですが、やっぱりやれる人が
やるのが良いと思うのですよね。週末この作業に結構時間を
使ったので、ほっと一息といった感じです。

SQLが使えれば、直接欲しいデータを取得できるので
時間も掛からずできる。私も権限があれば、お手伝いできるのだけど。
なかなか許可は得られないようです。

どうやったら目的のデータが取得できるか考えるのが
面白い作業だったなぁと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment