FC2ブログ

Welcome to my blog

Stigma - in the public_enemy -

ARTICLE PAGE

[独り言] 小さな家族

  • CATEGORY雑記
  • PUBLISHED ON2018/ 08/ 20/ 06:52
  • COMMENT0
夏休み中に叔父・叔母の家にいった所、
4匹から1匹になってしまった老猫が寂しそうにしていましたが
小さな子猫が網戸を開けて家に入って来る事があるそうで
その子が新しい家族のような感じになっているそう。

私が行った時も3度ほど、その子猫に会う事ができました。
勝手に網戸を開ける所は見ていませんが、叔父・叔母が入れてしまうみたい。
好奇心旺盛で色んな所に入り込んでしまって、叔父・叔母に
怒られているのが、微笑ましい。

老猫は子猫には興味がないようで、どうどうとしたものです。
老猫が三毛猫っぽいので、ミケという名前なのですが、子猫も三毛。
どうやらシャムの血筋も入っているようですけれど。
コミケと呼ばれていました。

夏と冬にあるコミックマーケットの名前を彷彿とさせましたが
その考え方は追い払って(笑

しばし、子猫と遊ばせて貰いました。

叔父・叔父もこの子猫の来訪には悪い顔ではない感じ。
老猫も鼻血が出るようになってきたとの事なので、きっと近い未来に
死んでしまうのだろうなぁと話をしていたので、この子猫が二人の
気持ちを上向きにしてくれると嬉しい。

もう1匹遊びに来てくれる猫がいるようですが
私がいる時には来ませんでした。今度会えると良いな。

叔母の家で貰った沢山のしし唐。
煮びたしを作ったので、今日の夕飯に食べようと思います。

ししとうには青虫が付いているのもあって、久しぶりの青虫に
少しほっこりとしたのでした。きゃーとか言わないと、だったか?
青虫も美味しく食べるししとうを食べるのが楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment